代表 紹介

Kaori Takahashi 〜 高橋 香緒里 〜

 〜経歴〜

 

同志社国際中学校・高等学校 卒業

京都女子大学短期大学部 初等教育学科 卒業

 

〜保有資格〜

保育士資格

幼稚園教諭免許状

小学校教諭免許状

保育カウンセラー(保育連盟認定資格)

チャイルドカウンセラー

プロファッショナル心理カウンセラー

メンタルトレーナー養成基礎講座修了 

 

〜プロフィール〜

本生まれ、アメリカ育ち。

父の仕事の関係で4歳で渡米。4歳~11歳までの幼少期をアメリカで過ごす。

4歳~7歳までは、ワシントン州シアトル郊外で森や動物など自然あふれる環境の中、地域にたった一人の日本人として現地の幼稚園、小学校に通う。

8歳になる年、カリフォルニア州サンノゼに引っ越し、これまで育った環境とは正反対といっても過言ではないほど大勢の日本人や、世界70カ国以上から来ている人達に囲まれながら、国際色豊かな環境で11歳まで現地の小学校で過ごす。

7年間のアメリカ生活を経て、小学校6年生で帰国。帰国後、公立の小学校へ通いアメリカと日本の文化の違いに直面。様々な日本の環境に戸惑いや悩みを感じる中、同志社国際中・高等学校へ進学。進学後は、それまでとは違い、自分と同様な経験をしてきたたくさんの帰国子女の仲間や、温かく見守りながら、指導して下さる先生方に出会え、ありのままの自分とはどういう自分なのか、そして、ありのままの自分でいられる事の大切さについて気付く。そんな環境の下6年間過ごし、幼少期からの長年の夢であった保育士になるため、系列校ではなく他大学へ進学する事を決意。幼児教育に携わることを志し、少しでも早く、保育の現場で子ども達と携わりたいと思い、京都女子大学短期大学部へ入学。

そして2年間で、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の3つの免許を取得。大学卒業後、念願の保育士として、私立の保育園及びインターナショナル保育園にて6年間勤務。保育の現場で、様々な子ども達や保護者の方と接する中、育児相談はもちろん、それ以外にも色々な問題について相談を受ける機会が多い中、より専門的な視点からサポートができるようになりたいと思い、カウンセリングの資格を取得するため、専門学校へ入学。

カウンセリングを学ぶ傍ら、多くの子どもや保護者の気持ちに寄り添いながら、現場に立ち、英語の楽しさを伝えたいと思い、私立小学校の英語科講師として5年間勤務。

帰国子女としての実体験や保育園、小学校での現場経験を通して、学び、気付いた事を活かしながら、みんなが生き活きとしたサポートがしたい!そんな想いから、独自の教育方法を実践した新型の英会話スクールCocoa

English School2019 設立。